メニュー

肩こり・腰痛などを軽減するハイドロリリース

 エコーガイド下筋膜リリース注射の効果

肩こりの自覚症状がある日本人は多く、今や国民病のひとつと言えるでしょう。マッサージや鍼などを色々試したものの、改善せずに諦めている方も多いのではないでしょうか。

しかし、最新の研究により、肩こりの多くが筋肉を覆う筋膜などの結合組織(Fascia:ファシア)が”硬くなる”、 “くっついて皺になる”ことが原因で起こることが分かってきました。こうした筋膜の状態が引き起こす痛みなどの病気を「筋膜性疼痛症候群(MPS)」と呼びます。

エコーガイド下筋膜リリース注射(エコーガイド下Fasciaリリース注射)は、この筋膜が糊着している箇所=トリガーポイントに、エコー(超音波診断装置)を用いて診断しながら、生理用食塩水を注射することで、筋膜を剥がして伸ばし、痛みをやわらげる治療法です。
この治療をご希望の方はお電話にでご予約をお願い致します。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME