自由診療

健診・ドック          ビタミン点滴          プラセンタ療法           各種ワクチン



ビタミン点滴(白玉点滴・にんにく点滴)


白玉注射(美肌点滴)とは?

近年、幅広い年代の女性に人気の白玉点滴。美白で有名な芸能人や海外セレブなどが受けていることから美容大国韓国を中心に日本でも話題の施術です。この点滴は、強力な抗酸化作用やメラニン生成抑制作用があるグルタチオンが主成分で、心臓、肝臓、特に皮膚や目への効果が顕著で、人間の体をサビつきから守ってくれます。

白玉点滴の嬉しい効果

1.美肌効果…グルタチオンは、紫外線を浴びた後のメラニン生成をブロックする作用を持っています。そのため、シミやそばかすの予防に効果的で、すでにできてしまっているシミの進行も防ぎ、ターンオーバーによってシミを薄くする働きを助けることもできます。白玉点滴は日焼け止めのように体の一部だけを紫外線から守るのではなく、身体全体にグルタチオンを行き巡らせ、メラニン生成を抑制し、日焼けを防ぎます。また、一時期日焼けを防ぐだけでなく、継続してグルタチオンを取り込むことで、メラニンの少ない美白肌を目指せます。徹底的に美白にしたい!という方におすすめの白玉点滴の頻度は「週1回」。もちろん、効果の現れ方には個人差があります。白玉点滴を受ける前に、頻度等は医師にご相談ください。

2.アンチエイジング効果…さらに嬉しいのは、グルタチオンの持つ高い抗酸化作用。身体の中でできてしまった活性化酸素を消去したり、防御したりする役割があります。活性酸素は老化や病気の原因ともなる為、普段から体内に備わっている酸素等が活性酸素を消去する働きを担っています。しかし、紫外線やタバコ、ストレスなどによって活性酸素が増えてしまうと、身体の細胞が壊れ、さび付いてしまいます。グルタチオンを体内へ取り込み、増えてしまった活性酸素を消去することで、シミを始めとしたあらゆる老化から守ることができます。

3.美肌効果…グルタチオンは、グルタチミン酸・システイン・グリシンという3種類のアミノ酸成分からなっています。それぞれ人間の体内に存在しているアミノ酸で、皮膚にも含まれています。グルタミン酸等のアミノ酸は、皮膚の細胞内の「天然保湿因子」の40%を構成し、肌荒れから身を守る働きをしているのが特徴です。乾燥肌の人はこの「天然保湿因子」が足りていないとされているほど。白玉点滴は直接このアミノ酸を体内に取り込むことで、身体の内側から健康的なお肌を作り出すことができます。残念なことに、グルタチオンは加齢と共に減少しやすいという特徴があります。ほうれん草やキャベツ、きゅうりなどにグルタチオンは含まれていますが、胃など様々な器官を経て血管へ吸収されるため、時間がかかりますし、すべての成分を吸収できません。美白効果をしっかりと感じるためには、血管へダイレクトに送り込める「白玉点滴」がおすすめです。

白玉注射(美白点滴) 5400円(税込)

ニンニク点滴とは?

疲れや二日酔いなどの体の不調に最適。ビタミンB1を多く含んだ点滴療法です。溜まった疲れがなかなかとれずに、なやんでいませんか?プロのスポーツ選手や芸能人などでも利用者が多いことで有名なにんにく点滴は、即効的に疲労回復・二日酔い・肩こり・ストレスなどの症状に効果があり、活力を与える点滴療法です。にんにく点滴は、アリナミン成分に加え、その他ビタミンB群を配合。にんにく50個分に相当する栄養が含まれています。個人差はありますが、点滴後ににんにくのにおいが感じられることもありますが、実際ににんにくが入っている訳ではなく、ビタミンB1に含まれる硫黄が原因です。においはすぐに消えます。当院では、血液に直接投与する「点滴療法」ですので、即効性が期待できます。お疲れの方や二日酔いの方など、多くの方が1回の治療後から体が楽になるのを実感されます。

ニンニク点滴 3240円(税込)

Copiright by Harigaya Central Clinic